読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Around50而知天命

初めての42.195km、東京マラソン2017

新調した靴で路上10km

 ☆今日のトレーニング

 

 路上で

  約10kmラン 1時間6分くらい

   ~05km 35分くらい

   ~10km 31分くらい

 

過去3足はGT-2000だったのを、フルマラソンだから足腰になるべく負担がかからないほうがいいかもなあ、とゲルカヤノ23を新調して、中敷きをソルボにして今日初めて走ったんだけど、合わないというのはこういうことなのかとびっくりするくらい合わなかった。

新しい靴で慣れていない&ソルボが重かった&疲れがたまっていた、ということかもしれない。

とにかく足が上がらないというか、足を上げて前に進むのがものすごく重い。

目の前の信号が青だから加速して渡ってしまおう、という時の加速ができない。

踏み込んだ時に沈み込んで、蹴る時に重くて反発しないって感じかな。

GT-2000と比べてグッと柔らかいのはわかるから、どうなんだろうな、足腰に不安を抱えつつフルを7分/キロくらいで走り続けるには良いのかもしれない。

中敷きのソルボをやめて、しばらくGT-2000と並行して使ってみて、当日までにどっちにするか決めよう。

 

無理な力で無理なフォームで10km走ったのか、それとも本当はこういう力、こういうフォームであるべきなのか。

いや、そんなことないな。

無理に力を入れようとしてブレブレになってしまったし。

足腰が痛い。